メルライン 使い方

メルラインの使い方※フェイスラインやあごへの塗り方のコツ※

ニキビ悩み

最近、大人の女性を悩ませているニキビ、思春期にできるものとは違ってなかなか治りにくいという特徴もあり、深刻な肌コンプレックスになってしまっている方も少なくありません。

 

ニキビは、できるだけ早期に治さないと、醜いニキビ痕となって肌に残ってしまうことにもつながるので、最適なスキンケアを見極めて対処することが大切です。

 

巷には、数えきれないほどの、大人ニキビ専用のスキンケアコスメが流通しています。

 

 

中でもメルラインは、通販限定コスメにも関わらず、フェイスラインやあごにできる大人ニキビに非常に効果があるといわれており、信頼できるコスメとしても、度々美容雑誌で取り上げられています。

 

メルラインの使い方

オールインワンジェルなので、基本洗顔した清潔な肌の上に直接つけるだけですが、塗り方に少し気を遣うだけで、随分とニキビの治りにも差が出てきます。

 

もとの美しい素肌を取り戻すためにも覚えておきましょう。

 

メルラインの保湿成分&美白成分を最大限引き出す方法

保湿成分と美白成分たっぷりと凝縮されているので、使い方としては、ニキビ部分だけにつけるよりも、できれば顔全体に使うとニキビ予防にもなるのでお勧めです。

 

まず適量を顔全体になじませた後、両掌で温めながら押さえこみ、しっかりと浸透させてあげましょう。

 

フェイスラインやあごにニキビが目立っている場合には、その部分にだけさらに少しつけ足してあげると、炎症したニキビも治りが早いといわれています。

 

大人ニキビは乾燥が引き金となっていることも多いので、メルラインを朝晩しっかりと塗布してあげると、保湿力が保たれるのでニキビのできにくい肌へと改善されていきます。

 

 

注目肌が少し弱っているなと感じたら、湯船で行う特別な使い方がお勧めです。 こちら

 

 

お風呂でケア

クレンジング、洗顔後の清潔な肌に、ニキビの気になるフェイスラインやあごを中心に、メルラインを少し厚めに塗り、そのままパックして温まります。

 

こうすることで肌は柔らかくなり、毛穴詰りも起こしにくくなります。

 

フェイスラインなどは毛穴も小さく皮脂が詰まりやすくなってしまうので、時々この使い方をすると、ニキビ痕の色素沈着も綺麗に薄くなっていきます。

 

メルラインは一つ塗るだけで済むので、刺激を避けなければならないニキビ肌には最適で、肌摩擦を最小に抑えることが出来ます。

 

フェイスラインは耳の前後までしっかりと塗り、首ニキビのできやすい方は首も忘れずに塗布しましょう。

 

 

スキンケアコスメは正しい使い方をしなければ効果は期待できません。
メルラインも、こすらず優しく、しっかりと浸透させるように付けることがコツです。

 

 

\ここから申し込むと、7つの特典がついて30%オフなのでオトクです!/

メルライン

 

⇒メルラインでキレイなフェイスラインを今すぐ手に入れる!